・インプラント義歯

顎堤が痩せて入れ歯が動いてしまい、どうしても痛くてうまく食事ができない患者さんには2本のインプラントを植立して、インプラントマグネット入れ歯をつくります。

インプラントが顎の骨と結合する6週間を待って、インプラントの頭にネジ式のマグネットが吸着するキャップを取りつけ、入れ歯に磁石を取り付けて完成です。

シンプルな構造なので、インプラントのメンテナンスも簡単です。
磁力の吸引力で、入れ歯が安定して良く噛める様になります。
手先が不自由だったり、指先の力がない方でも取り外しを楽に行う事ができるのもマグネットのインプラントマグネット義歯の特徴です。

・・・


入れ歯でお悩みの方へ HOME に戻る

PAGETOP