・金属床義歯

金属床義歯(入れ歯)とは、入れ歯の土台となる部分に金属を用いた義歯の事を指します。
金属床の利点には、レジン床(ピンク色のプラスチック)に比べ、強度が有る為、入れ歯の設計自由度がかなり高く、薄くて軽い(違和感が少ない)入れ歯となると言った点が挙げられます。

金属床に使用する金属は、以下のような種類があります。

1、チタン:歯科用金属の中で最も軽く、金属アレルギーが少ない素材
2、コバルト・クローム:一般的に金属床に用いられる金属
3、金:長く安全性が認められている金属
4、トルティシュ・デンチャー
一応、金属床の分類にしました。トルティシュ・デンチャーとは、メッシュ素材の合板を重ね合わせることによって、上顎の粘膜を覆う金属床の上から入れ歯の吸着を失うことなく味覚を上顎の粘膜に伝えることができる入れ歯です。

金属床義歯は、保険対象外となります。

・・・


入れ歯でお悩みの方へ HOME に戻る

PAGETOP